レビューを検索

新規会員登録
ログイン
ホーム>>商品レビュー>>ふじながたかみさん>>商品レビューと評価の一覧>>

QUAD-CAPTURE/USB Audio Interface UA-55のレビューと評価

QUAD-CAPTURE/USB Audio Interface UA-55

[DAWインターフェイス/コントローラー]Roland/ローランド

QUAD-CAPTURE/USB Audio Interface UA-55

購入価格:¥25,800 購入日:2011年12月28日 購入店:島村楽器直方イオン店

みんなの評価みんなの評価:5.0 / 5.0 (3商品レビュー)

►レビュー数:3 ►ブックマーク数:6

ふじながたかみさんの評価

満足度:5 star rating

価格
音質
インターフェイス
機能性
安定性
  • レビュー本文表示幅
  • レビュー本文表示幅【狭い】
  • レビュー本文表示幅【広い】
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ【中】
  • 文字サイズ【大】

生放送、音楽制作に使える高音質オーディオインターフェイス

低レイテンシー、バス電源と思えない安定ぶり、コンプレッサー内蔵

強いていえばUSBケーブルが不安

TASCAM US-144MKIIからの買い換えとして新たに購入したオーディオインターフェイス。ローランド製品では2台目となる。

64ビット化を機にCakewalk UA-1Gを購入したが、USB1.1ゆえに48kHzでの録音再生しかできない。そこで、24bit/96kHzの高音質録音再生を念頭に置いてTASCAM US-144MKII(以下US-144)を購入した…のはいいのだが、バス電源のため不安定さは避けられず、ドライバの作りも悪く音質を上げるとパフォーマンスが悪化することがあったりして(僕の環境下では)せっかくの高性能も台無しである。また、ステレオミキサーがないことから、生放送への対応に不都合が生じていた。結局US-144を手放すことになったのだが、ステレオミックスができる物としてUS-144の代替のオーディオインターフェイスとして当初検討していたのがTRI-CAPTUREである。しかし、生放送に対応できるとはいえこれじゃUA-1Gと変わらないのでは?と思い、価格の幅を3万円以内に広げて候補に入ったのがQUAD-CAPTURE、Scarlette 8i6である。この2つはUSB2.0対応、ループバック可能という点で共通しているものの、Scarlette 8i6は海外製品ゆえにサポートが不安。結局行き着いたのがQUAD-CAPTURE。結局ローランド製品への回帰となった。

UA-25EXと変わった点をいくつか挙げると、
・サンプリングレートが192kHzに対応
・デジタル入力がコアキシャルに変更
・本体上で操作していたコンプレッサーをソフトウェアからのコントロールに変更
・適切な音量に設定することのできる「AUTO SENS」機能搭載
・OCTA-CAPTUREゆずりのマイクプリアンプ「VS AMP」を搭載
・低レイテンシーを実現する「VS STREAMING」を搭載
・「LOOP BACK」スイッチがなくなった代わりに「MAIN」入力が追加されている
となっているが、低価格品ばかり使ってきた僕にとってはコンプレッサー搭載などの多機能ぶりだけでも驚かされる。

僕が使ってみた感じでの印象であるが、まず音質面についてノイズといった感じの音はない。ただ、最初にUSB機器のグランドループを考慮してグランドリフトスイッチをオンにしたらノイズが乗った。USB音源を接続し、なおかつその音をQUAD-CAPTUREに入れているとき以外は使用しない方がいい。通常のPCスピーカーのためバランス接続とは行かないが、気になるほどのノイズはない(むしろPCの音にかき消されている印象ではあるが)。
ループバックもなかなか楽しい。「LOOP BACK」スイッチがなくなったのであるが、「MAIN」というのがその機能を果たしている。音楽を聴きながら「録音デバイス」を見ると「MAIN」に音が入っていることがわかるだろう。PC上で鳴っている音のみならず、4chのインプット端子とミックスされた音も入力が可能である。これが生放送向きといわれるゆえんであるが、わざわざ専用(?)の入力系統が用意されているのがTRI-CAPTUREとの小さくて大きな差であろう。録音ソフト側で音を出すのは避けた方がいいのは言うまでもないが、TRI-CAPTUREのような音のループは避けられそうな感じではある。
騒音発生源が多いのでコンプレッサにゲートが付いていることがありがたい。僕の場合PCのファンの音が比較的大きいのであるが、それでもマイクは声にしか反応しない。単一指向性マイクだからだろうがなかなかのものだ。
ざっと聞いた感じで申し訳ないが、遅延は気になるほどではない。また、カタログ上ではバス電源を昇圧回路を通してアナログ回路をワイドレンジ化しているという、UA-25EXをそのまま引き継いだようなものであるが、普通に使っている限りでは安定性は申し分ないと思う。Cubaseで使っていてもさほど問題になるレベルではない。

生放送でしか使用しないのであればTRI-CAPTUREで十分とも言えるが、高音質で配信したい場合や音楽にも使用したいといった場合にはこれ1台で用が済む。ただ文句を言わせてもらうならばUSBケーブルが白くて安っぽいことか。この製品を買うときは少しでも性能のいいUSBケーブルも購入することをオススメする。
2012/01/02 15:09

閲覧者(5089

コメント(0

8人中、8人のユーザーが、このレビューを「役に立つ」と投票しています。
コメントを書く
するとコメントの投稿、レビューの評価、運営管理者への通報をすることが出来ます。
まだ会員登録していない方は、こちらのよりお手続きください。
 送 信

- PR -

QUAD-CAPTURE/USB Audio Interface UA-55

[データ更新日時:2014/11/28 11:20]
最安値¥25,299
平均価格:¥29,071

価格比較リスト

※購入前に、必ず注意事項をお読み下さい。

QUAD-CAPTURE/USB Audio Interface UA-55のその他のレビュー新着順

友人宅にて評価:4.0 / 5.0

デモ制作では十分

このスペックなら特に無し

刃流さん2014/03/10 12:36

作曲家の友人宅にての使用感です!外での持ち出し用に、以前から気になった商品だったのですが、購入前に友人宅で発見し使わせて ...[続きを読む]

音楽制作・音楽鑑賞どちらもハイレベル評価:5.0 / 5.0

・USBバスパワー電力を整流化する独自基盤 ・バランスRCA端子 ・音を聞けば安さがわかる

・なし

物欲裏番さん2012/12/09 04:00

UA-55ことQUAD-CAPTURE。長年高い評価を得てきたUSBオーディオI/Oである「UA-25EX」の後継機種としてフルモデルチェンジされた本 ...[続きを読む]

- PR -

購入に際してのご注意

  • coneco.netは価格比較サイトです。商品を取り扱う販売店ではありません。
  • 当サイトに掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 当サイトに掲載されている商品の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。
    ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトに掲載されている送料について、ご購入前に必ず購入先のショップでご確認ください。
  • 購入前に必ずメーカー・各販売店で正確な情報をご確認ください。
  • 当サイトに掲載されている価格情報は、必ず「更新日時」も踏まえたうえでご参考ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も当社は保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。免責事項

ネット通販をご利用の際の注意点