レビューを検索

新規会員登録
ログイン
ホーム>>商品レビュー>>quさん>>商品レビューと評価の一覧>>

PENTAX K-5 18-135 レンズキットのレビューと評価

PENTAX K-5 18-135 レンズキット

[デジタル一眼カメラ]ペンタックス/PENTAX

PENTAX K-5 18-135 レンズキット

購入価格:未記入 購入日:未記入 購入店:未記入

みんなの評価みんなの評価:5.0 / 5.0 (2商品レビュー)

►レビュー数:2 ►ブックマーク数:3

quさんの評価

満足度:5 star rating

デザイン
画質
使いやすさ
機能性
  • レビュー本文表示幅
  • レビュー本文表示幅【狭い】
  • レビュー本文表示幅【広い】
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ【中】
  • 文字サイズ【大】

小さいボディに極限までの性能を詰め込んだ 傑作

マグネシウムボディの完全防塵防水と驚異的な高感度ノイズ耐性

AFポイントが11点と少ない

EOS KISS X3のステップアップとしてミドルクラスのK-5を購入しました。
K-5を購入する前はD7000も考えていましたが、やはりマグネシウムボディの完全防塵防水と驚異的な高感度ノイズ耐性は非常魅力的だったのでK-5
に決定しました。

【デザイン】
同じミドルクラスEOS 60DやD7000は丸っこいボディですが、K-5は直線的でスマートなボディなので非常にかっこよく、
マグネシウムボディのおかげで質感もよく、剛性も強いので、頼りがいがあります。

【画質】
低感度でも高感度(1600まで)でもペンタックス特有の色濃いシャープな写真が撮れ、ファインダー視野率も100%なので、思ったとおりの画が写ります。
一番気にしていた高感度ノイズは400までは発生しない領域で、800~1600は少し発生するもののまったく気にならないレベルで、3200は少し目立つ程度ですが
まだまだ余裕な範囲で、6400になるとさすがに目立ちますが画としては許容範囲で、それ以上はさすがにディテールが潰れてしまうので夜限定で使用した方がよさそうです。
ノイズリダクションは元々高感度に強いK-5には必要ないように見えますが、ノイズが酷すぎる12800以上なら有りだと思います。
弱はOFFと大差が無い上色潰れも速くなるので使う必要が無いです。中は3200~6400の場合ノイズが少し消え、少し色落ちする程度なので五十歩百歩と言った所です。
強は3200でディテールが潰れが目立ってくるので、12800から使用したいところです。ということなので、特別な用途がなければOFFのままでいいです。

【操作性】
EOS KISS X3からのステップアップなので、マニュアル操作を多様する私にとってK-5のダブルダイヤルの使いやすさは抜群です。
私はマニュアル操作と動画しか使用していないですが、モードダイヤルはつまみ易く、360度回るので、切り替えはしやすいです。

【バッテリー】
公式では980枚、ストロボ使用だと740枚とかなり長持ちに見えますが、実際の使用だと公式枚数を少し下回ります。
それでも1日中使用しても持つので、長持ちです。ただライブビューを使用するとかなり減り速くなるので、多用するのは避けた方がよさそうです。

【携帯性】
マグネシウムボディを採用しているにも関わらず重さは660gと軽く、エントリークラスのEOS KISS X4と互角の小ささにも驚きです。
恐らくマグネシウムボディ採用のデジイチでは一番軽く、小さいので、携帯性はパーフェクトです。

【機能性】
D300S(バッテリーグリップ無し)と互角の秒間7コマの連写速度で、JPEG記録サイズ16MB、JPEG画質は星4つ、ISOは12800でRAW+JPEGの状態でも20連写
(EOS 7Dは6コマ、D300sは15枚)まで可能なバッファ容量の大きさには素直に驚かされました。ただSDHCカードのスピードが全く追いついて
いない状態で、最速のLexar Professional CLASS6 4GBでも状態でも上記の画質設定で21連写(806MB)
をしたところ45.88秒(17.6MB/s)と非常に時間がかかってしまいます。(Extreme CLASS10 4GB~16GBは、808MB÷49.47秒=16.3MB/s)
フォームアップでUHS-Iに対応して欲しいところですが、K-5のインターフェースは未対応なので、後継機に期待しましょう。
ただ最近発売された UHS-I対応のExtreme Pro SDHC 8GB(SDSDXP1-008G-X46)で連写したところ 804MB÷44.69秒=18MB/sと
Lexar Professional CLASS6 4GBを越す性能(ベンチマークではUHS-Iを使用しないと Extreme CLASS10にも劣る速度)がでていたので、
もしかするとK-5がUHS-Iに対応しているのか?、それともExtreme Pro SDHCの新しいコントローラー・チップの性能なのか?気になるところです。

ライブビューはAFスピードがかなり速いので、被写体を確認するのが容易です。その機能を存分に生かす為の超望遠レンズを
早く購入したいところです。 

AFはEOS KISS X3より速くていいのですが、 AFポイントは11点で、そのうち9点がクロスセンサーとそこまで多くはないので、速く動く被写体
を撮るのが厳しく、唯一K-5の残念なところです。

動画はK-5にはAF機能が付いていないので、オマケの物だと思っていた方がいいのかもしれません。

【液晶】
92.1万ドットとCanon以外のメーカーのデジイチと同じ平均的な性能ですが、コンデジやネオ一眼にはそこまでのレベルの液晶は滅多に採用されることは無いので、
それらと比べれば非常に鮮明で綺麗に見えます。

【ホールド感】
私は今までEOS KISS X3を使用していたので、このK-5を握ったときのマグネシウムボディの質感の良さに感動を覚えました。
私の手に調度ジャストフィットする大きさで、ラバーの質感も良好なので、握っているだけでも楽しいです。

【キットレンズ smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6EDAL [IF] DC WR】
広角や望遠を中途半端にこなしてくれる18-135までの距離は非常に便利で、AFも速くモータの音も静かで、精度も的確なのはすばらしいです。
そして何より重さも405gと軽く、防滴なので、K-5と組み合わせればより軽さと頑強さを強調できます。
絞り値のスタートはF3.5で19~29まではF4.0、30~69まではF4.5、それ以上はF5.6になりますので、光の量は平均的です。
写るボケ(丸い)も綺麗で、解像度も良い感じで、命一杯ズームした状態で撮ると、端に黒い影が付つくのでより被写体を目立たせる写真が撮れます。

【総評】
この小さいボディにここまでの高性能を詰め込んだペンタックスの技術は底知れないです。これからはK-5の為にたくさんレンズを購入して
いきますが、いつかは更なるステップアップがしたいので、ペンタックスさんにはフルサイズまでは行かなくとも、EOS 7DやD300Sと同格のAPS-Cサイズ
のデジイチを作ってもらいたいです。それまでK-5をずっと私の大切な愛機にします。
2011/02/05 22:55

閲覧者(4940

コメント(0

17人中、16人のユーザーが、このレビューを「役に立つ」と投票しています。
コメントを書く
するとコメントの投稿、レビューの評価、運営管理者への通報をすることが出来ます。
まだ会員登録していない方は、こちらのよりお手続きください。
 送 信

- PR -

価格比較リスト

※購入前に、必ず注意事項をお読み下さい。

PENTAX K-5 18-135 レンズキットのその他のレビュー新着順

Pentax史上最強の名機!!だと思います評価:5.0 / 5.0

コス・パ最高!!

フォーカスが若干前ピンのような気が・・・

ぱーぷりんさん2011/08/01 14:27

昨年発売と同時に購入・・・CMOSのステイントラブルなどもありましたが最強の名機だとおもいます。昨年パリ旅行の中からと地 ...[続きを読む]

- PR -

購入に際してのご注意

  • coneco.netは価格比較サイトです。商品を取り扱う販売店ではありません。
  • 当サイトに掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 当サイトに掲載されている商品の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。
    ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトに掲載されている送料について、ご購入前に必ず購入先のショップでご確認ください。
  • 購入前に必ずメーカー・各販売店で正確な情報をご確認ください。
  • 当サイトに掲載されている価格情報は、必ず「更新日時」も踏まえたうえでご参考ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も当社は保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。免責事項

ネット通販をご利用の際の注意点