レビューを検索

新規会員登録
ログイン
HDD-SEL5

[ドライブベイ内蔵機器]アイネックス/AINEX

HDD-SEL5

購入価格:¥3,980 購入日:2010年9月 購入店:ソフマップ・ドットコム

みんなの評価みんなの評価:4.0 / 5.0 (4商品レビュー)

►レビュー数:4 ►ブックマーク数:3

電子機器が好きさんの評価

満足度:5 star rating

価格
  • レビュー本文表示幅
  • レビュー本文表示幅【狭い】
  • レビュー本文表示幅【広い】
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ【中】
  • 文字サイズ【大】

新製品は、さらに使い勝手が向上!!

前作 “HDD-SEL” より明らかに便利!

ベイ前面の素材(見える面)がちょっと安っぽくなった?


この製品は リクエストが認められたもの となります。
この場を借りて coneco.net 担当様、ありがとうございます。

なおこのレビュー。
非常に長い(というか無駄な)前書きがあるので。
商品について読んで下さる場合。
この前書きをすっ飛ばして、先に進んで頂ければ幸いです!


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


◆前書き

以前 AINEX 社の同様製品。
HDD-SEL のレビューをアップしました。
http://club.coneco.net/user/12937/review/42675/

非常に便利な品であること。
それは先述レビューをご覧頂きたいです。
(結構、売れているようですね~、ランクを見れば)

しかし、あまりの 単機能ぶり に…
ちょっとだけ感じていた、物足りなさ。

メーカーでも、きちんと公式サイトで触れている通り。
▼本製品は電源をオン/オフするだけの製品です

…ほんと、そういう製品なんですよ(笑)

俺は前回レビューで。
まさにその部分に期待して 【HDD-SEL】 を購入。
後に依頼を受けるかな? と思って、2個購入し!
結局、1個だけ利用し、もう1個は、そのまま保管中…。
(合計3個、購入しています)

そんな折。
ちょっとした出来事が起きます。

1/俺がレビューで書いた構成で、PC組み立ててほしい!
2/OS切り替えは不要だけど 【Phenom-Ⅱ X4 & Radeon HD 5770】 で1台組み立ててほしい!

この2台の他にも、自作機を手がける運びとなって。

以前レビューしている通り。
1台分のハードで、それぞれ別のOSが利用出来る!
この方式を選んで以降、スペースもゆとり出来たし。
何より、同じパーツを使っているため、おおよその挙動もわかるし!
その狙いが、自分にとって、最良であったことを続けるべく。

だけど、先ほど触れた2台のPC製作依頼。
そこに色々、パーツを回すことに決めました。
そもそも、ゲームなんてしない俺。
その一方で、どんどん蓄積するデータの数々。

だから考えました、今度のPC構成内容。

◆CPUは4コアもあれば充分
◆ツインOSのスタイルは、そのままに
◆グラボはダウングレードでも構わない
◆だけどHDDは、たくさんあれば便利
◆省スペースで、もっと便利なデータアクセス方法を

今までの “HDD-SEL” も本当に便利だな!
と思って使ってきました。
だけど、俺の今後の用途に、ちょっとだけ不利な部分がありました。

・OS に XP があるので 【WD xx EARS】 を採用しづらい…
・基本、1つのセレクターの配下にある HDD が1台。
・複数台の HDD を選べず、ちょっと不便…

何のことだよ? って話ですよね。

過去レビューで 【WD10EARS】 について書きました。
http://club.coneco.net/user/12937/review/34908/

この 【EARS】 シリーズ。
最近では値下がりもあって。
そして 667GB プラッタ登場により。
特に 【WD15EARS、WD20EARS】 は高い人気機種となっています。

ところが XP 環境に用いる場合。
非常に扱いづらいです(泣)
今回、ツインOSとしており。
Win-7 環境では、何ら問題無いのに。
もう片方の XP 環境からデータ用としてアクセスするには…
また問題あるだろな… と躊躇しておりました。

先述の通り、前作 “HDD-SEL” は。
このセレクターからの配下にあるHDDって。
当然1台ずつ。
その他搭載するHDD(データ用)はマザー直結となる訳で。

最近お気に入りでもある “WD10EALS” だと。
http://club.coneco.net/user/12937/review/41243/
OS に関係なく。
非常に安定した使い勝手で重宝しているものの。
データ用としては、ちょっと容量不足に陥っている現状…。

今回は主に、
【軽めの4コア、軽めのグラボ、ストレージ性に比重を!】
と考えたPCにダウングレードするにあたり。
方向性に悩みを抱えていました。

そんな折。
AINEX 社のサイトを眺めていたら。
出るじゃありませんか! 新製品が!!

それが今回のレビュー。


HDD-SEL5


なんというタイミングの良さ!
しかも俺が元々計画していた、今後のPCに。
まさにうってつけな 進化を遂げたモデル だったこと!

えぇ。
迷わず、発売直後に発注かけました!


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


◆製品概要

まずは、この両方の商品説明ページをご覧下さい。
いずれも AINEX 社の公式サイトです。

▼HDD-SEL
http://www.ainex.jp/products/hdd-sel.htm

▼HDD-SEL5
http://www.ainex.jp/products/hdd-sel5.htm

製品名の末尾の “5” ですが。
これは5インチベイ向け、ということで付けられたと思います。
(HDD-SEL は 3.5インチベイ向け)

どちらも HDD に対する電源切り替えセレクタ です。
ほんと、悪く言えば、ただそれだけの製品…。

なので、いかに利用者が、用途を考えて使うか?
という製品に位置すると思います。

それを踏まえて、両製品の違いを触れてみようと思います。


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


◆まずは “HDD-SEL” のおさらい

・搭載場所は 3.5 インチベイ
・切り替えは3パターン。
(HDD-A / HDD-B / HDD A+B)
・電源入力は ペリフェラル4ピンから!
・電源出力は 独自の5ピン から行う!
・そこから 【ペリフェラル4ピン または シリアルATA15ピン】 のいずれかに HDD1台だけ を接続!
(付属するケーブルが、ほんとにそうなっています)

まさに、1チャンネルあたり。
1台のHDDですよ? という製品です!

ここでちょっと引っかかる部分。

★何故、専用5ピンなんだろ? コネクタ?
★もし断線したり紛失すると、他の市販ケーブルも使えない…

これが最も 痛い部分 です、この製品。

しかし、カードリーダーとかFDDを積まず余った 3.5 インチべイには。
実に便利な製品であることも、紛れも無い事実!
だからこそ、俺も導入しました!


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


◆ならば “HDD-SEL5” はどうなの?

・搭載場所は 5 インチベイ!
(ただし、ツールフリーのケースなどでは、搭載が難しい場合もあります)
・フロントパネルの質感に変化あり。
(“HDD-SEL” はツルンとしており “HDD-SEL5” はちょっとザラついた感じ)
・切り替えは 4パターン に増えた!
(HDD-A / HDD-B / HDD A+B / 両方とも OFF
・電源入力も増えて ペリフェラル4ピン = 2つ に!
・電源出力は、こう変化。
⇒ ペリフェラル4ピンが2系統分(A系統/B系統)
⇒ ケーブルは シリアルATA15ピン×2 のものへ変化!
・1系統あたり 【2台のHDD】 を接続可能!

この赤文字で書いた部分が、進化の部分だと思います!
じゃあ、何が進化なのか?


▼進化 その1
★セレクターの電源出力が4ピンとなったことで
★市販の他の電源ケーブル類が活用出来る!

付属するケーブルを用いる場合も便利なんですが。
たまにありますよね…。
ものすごく、内部的に狭いケース(泣)
こういう場合 L字コネクタ のケーブル。
使いたい場合もあるかと思います。
そうした市販製品が流用出来ること!
かなり進化だと思います!

逆に、ものすごく広いケースである場合。
標準で約40センチの電源ケーブル。
足りない場合もあるかと思います。
これまた、長いケーブルも自分でセレクト可能!

従来の “HDD-SEL” の場合。
この部分で不利だったように思います。


▼進化 その2
★1系統あたり 【HDD2台】 を接続出来る!

ぱっと読むだけなら。
ふーん、電源も個別に入力してるし、当たり前じゃん?
とか言われそうですが。

しかし俺には、劇的な進化に感じました!
何故か?



【事例/その1】
何も必ず、2台のHDDを接続する必要は無い! という話!

旧来の “HDD-SEL” っぽく使う場合。
それはもう、1台のHDD、繋げばいいんです、ほんとに。

しかし、2台繋げられることで選べる 可能性の部分 がありまして!
それは後述します!



【事例/その2】
当然 【RAID】 を検討出来る!

今まで 1系統あたり、1台のHDD だった故に。
このセレクターでの 【RAID】 を諦めていた方々も多いと推察します。

しかし、今回って。
系統別に2台のHDDが接続出来ます!

高速化狙いであれば、当然 【RAID:0】 にして。
安定性狙いであれば 【RAID:1】 にして。

しかもですよ、それって。
もし2つの全く別の利用を、1台のPCで考える場合に。
1系統(A)は 【RAID:0】 環境を。
もう1系統(B)は 【RAID:1】 環境を。
1台分のPCスペースで実現出来ますよね?

もちろん、各系統を同じ RAID 方法とする構成でもいいかもしれませんね!



【事例/その3】
このセレクター配下の最大4台のHDD。
それがもしすべて 【データドライブ】 である場合。
不要な系統のオン/オフが可能 である事実!
(もちろん事前に、ドライブレターの割り振りなど、考慮すべきですが)
しかも オールOFF が選べるため重宝しそうです!

は?
当然だろうよ? と言われそうです。
だけど考えて下さい。
最近のHDDは、容量増大の一途をたどり続けています。
今や2TBのHDDが、1万もしない現実。
ショップ次第では、合計8TB揃えても、3万ちょっと。

そこで、こんなパターン。
◆OS(システム)入りHDDで、まずは何かの作業。
サイトからのダウンロードとかでもいいでしょうね。

もし、これ。
そのHDDが、ウイルス感染など起こったら…?
通常の接続だと、まずデータディスクも、感染の危険性、避けられないです。

しかし “HDD-SEL5” の配下にあるHDDって。
HDD2台 × 2系統 = 最大4台
系統Aの2台が生きてるか?
系統Bの2台が生きてるか?
両系統の4台をオフにしているか?

もし全部をオフにしている利用方法であったとしたら。

それまで一生懸命増えたデータについて。
アクセスが無いから、守られる!
という、実に当たり前な結果となります!

だからこそ。
システムHDDが、仮に 500GB だったとして。
その小さめのHDDだけを、ウイルススキャンすれば、済む話です!
万全を期すならば。
スキャンかませた後に、LANを抜きましょう。
その後、データドライブに、データを移動させりゃ済む、という!

システム立ち上げ時も、無駄な(その時点で利用しない)スキャンニングを飛ばします。
HDDが大容量化している今だからこそ。
OFFにする意味 もあるのではないでしょうか?


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


◆そこで 【前書き】 でも触れた、今度の俺のPC計画って!

今回、スペース的にも、ハード的にも。
今までとは異なり、ダウンスペックを狙ってみました。
ただ、ストレージ搭載に関しては、ちょっとだけ工夫しました。

後日、いくつかレビューしますが。
このケースを入手したことが、意識の変化に繋がりました。

サントラスト/ST-566T-B
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=1100430139

<サントラスト/公式ページ>
http://www.sun-trust.net/products/suntrust/1732.html

<タオエンタープライズ/公式ページ>
http://www.taoenter.co.jp/products/pc_case/shadow-forte_st-566t-b/

※両社のコラボモデルですね!
※兄弟モデルには、こういう品があります。
・fit ST-565T
・fortissimo ST-560T-B

それでは、どう組んだのか?
そして、何を意識した組み方なのか?

パーツ構成は、こうなっています。

CPU:AMD/Athlon Ⅱ X4 640(C3)
マザー:FOXCONN/Cinema Ⅱ Deluxe
メモリー:CFD/W3U1333Q-2G

HDD:合計4台
HDD-1(Win7):Western Digital/WD10EALS
HDD-2(Win7 直下のデータ専用):Western Digital/WD15EARS
HDD-3(Win-XP):Western Digital/WD10EALS
HDD-4(Win7 と Win-XP それぞれに対するデータ橋渡し用):富士通/MHW2040BH
(2.5 インチ 40GB の HDD で PS3 に搭載されていたそうで! もらいものです)

DVD:LG/GH22NS50
グラボ:XFX/HD-567X-YNFC
電源:玄人志向/KRPW-J400W
ケース:サントラスト/ST-566T-B
SATAインターフェイス:玄人志向/SATA2EI-PCIe
(Cinema Ⅱ Deluxe は元々 SATA が5つと少なく、増設用に!)
カードリーダー:Skydigital/スーパーリーダー SKY-TF(BK)


この構成で、最も重視した部分。
そして、今まで頻繁に行っていた作業など。

★主に XP で各種作業やダウンロード、DVD のバックアップ等。
(フリーソフトが多く使えるのも便利!)
★XP 側で作業した内容を Win7 環境に移動。

主にこれだけ、です(笑)
しかしそれらのデータって。
数TBあるので、訳わからなくなって…。

そんな 【ファイル移動】 を楽にするため。
この “HDD-SEL5” を使うと、こうデータが移動します。

1/XP 系統で PC 起動。
(このとき Win7 環境は、起動していません!)
2/そのまま、結合とか編集作業など。

3/一旦ここで 2.5 インチ HDD にデータ保存!
(この HDD は XP 環境だろうと Win7 環境でもアクセス可能としています)
4/XP 環境は電源オフ!


5/Win7 系統で PC 起動。
・システム(EALS)+データ(WD15EARS) 両方が起動 します!
・2.5 インチ HDD も (HDD-SEL5 と独立しているため) 起動します!
6/2.5 インチ HDD に一時保管しているデータを “WD15EARS” へと取り込みます!


この方法、実際行ってみて、実に便利です!
今までは、外付けHDDを用意して。
そこにデータ保存、またPCへ取り込み、としていました。

今回 “HDD-SEL5” を入れることで。
しかも 1系統あたり 2台のHDD が選べることから。
今や非常に買いやすくなった “WD15EARS” とか “WD20EARS” など。
サムスンも “HD204UI” を登場させたり。
大容量/ストレージパソコンが組めるという訳で!!

だけどこれらのHDD。
Vista、7に最適化されてる半面。
XP 環境だと、色々面倒で…。
(それを思えば、最初から日立とか Seagate の HDD を選ぶべき?)

いずれ俺も Win7 環境はメインとします。
まだ現状(仕事の関連もあり) XP の用途も多く。

★ツインOS環境を扱いやすく。
★それぞれのOSに対する【共通データ】を。
★いかにNASとかを使わず【1台のPC内で手軽に扱うか?】
★それでいて、小型で場所をとらないPCにするか?


ここ最近。
ゲームもどーせやらない俺にとって。
microATX ケースを選びながら。
色々な形を模索しています。
そのくせ、やっぱりツインOS利用とか、データ保存など。
それなりにやりたいことがあって。

“HDD-SEL5” とか “HDD-SEL” など。
こういう実にありがたいパーツがあることで!
非常に安価な 一般OSを使いつつの、格安ストレージPC!
組みやすいという次第でしょうか!

皆様には地デジPCなんかも、組みやすくなるかも?
と思いますが、どうでしょう?
4万もあれば【10TB】のHDDですからね(笑)

(円安と同時に、またパーツが値上がりするかも…)
(なのでHDDとかメモリーは、安いうちに買うのがいいですね!)


〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃--〃


追伸というか、余談というか…

なんだか、一気に色々なパーツも増え。
そして製作依頼も(同僚などから)増えて。

当初の予定よりも、むしろ変則的に余りがちなパーツもあります。
現在、マザーが(この新しいメイン機を含めて)5枚…
その他諸々、というとこでしょうか…。

そのうち、せっかく “HDD-SEL5” とか “HDD-SEL” もあることだし。
未だにPCを持たない弟のために。
この発想で、ストレージマシンでも組んでみようかな、と思います。
地デジが【まともに映るようになった頃】にでも(泣)


あ…
AINEX 様に、是非要望が。

この同じ発想で。
複数の SATA デバイスを 【SATA端子】 挿したままで!
切り替え可能とする、パッチベイみたいな商品。
是非、検討頂ければ…。

普通、マザーボードに搭載される SATA 端子の数。
高級マザーを除けば、普通 4~6 個程度。
HDD が増えると、どうしても不足がちになります。

なので 常に SATA デバイスを挿したまま、
この “HDD-SEL” シリーズのような切り替えが出来るアイテム。
発表頂ければ、真っ先に買います、本当に!
(PCI スロットは、他の用途で埋めるため、空けておきたいですね…)

外付け HDD ケースのように。
無駄に場所を取るよりも。
やはり PC ケース内に収まっていると、スッキリしますし!
是非、検討頂ければ幸いです!
2010/10/22 01:40

閲覧者(1828

コメント(2

8人中、7人のユーザーが、このレビューを「役に立つ」と投票しています。

HDD-SELをRAID0の為に2台買いましたけど、これが出るって知って
「あーやっぱり?」
って、思いましたねw 

でも最近はXP/7では7しか起動してなくて、すっかり使わなくなりましたw

電子機器が好きさん投稿者

“junqhandled” 様。

やはり、そうですよね…
RAID 考えたら 【HDD-SEL】 だと複数台、必要ですしね…

俺はツインOS環境、今も必要なんですよ。
同僚周辺から、未だにXPに関する質問も多々受けており。
そのうち7、一本化になると思いますが!

今回の “HDD-SEL5” は予想以上に便利だと思っています。
今後(余ってしまった) “HDD-SEL” と組み合わせてみようと思います!

投稿日時:2010/10/22 03:00

コメントを書く
するとコメントの投稿、レビューの評価、運営管理者への通報をすることが出来ます。
まだ会員登録していない方は、こちらのよりお手続きください。
 送 信

- PR -

価格比較リスト

※購入前に、必ず注意事項をお読み下さい。

HDD-SEL5のその他のレビュー新着順

壊れたら怖い動きをしました評価:3.0 / 5.0

4台分の制御が可能

押し込んで切り替えるなどのロック機構が欲しい

よもぎもちさん2012/03/10 12:12

しばらくHDD2台で正常に機能していましたが不要になり倉庫行き。あるとき必要になった為にHDD4台で組み直すと壊れていました。そ ...[続きを読む]

なかなか便利です評価:3.0 / 5.0

AB共に電源OFFにできるようになった

今のところなし

ネギたこさん2010/11/08 11:36

とても詳しく電子機器が好きさんがレビューされていますので自分は使用環境と構想だけでもと。・とりあえず1台購入したけれど2台 ...[続きを読む]

- PR -

購入に際してのご注意

  • coneco.netは価格比較サイトです。商品を取り扱う販売店ではありません。
  • 当サイトに掲載されている情報は常に正しい情報(価格・スペック等)を掲載できるよう心掛けておりますが、まれに誤った情報を掲載する可能性がございます。
  • 当サイトに掲載されている商品の画像について、正誤に関しては保証いたしかねます。
    ご購入前に必ずメーカーサイトや購入先のショップでご確認ください。
  • 当サイトに掲載されている送料について、ご購入前に必ず購入先のショップでご確認ください。
  • 購入前に必ずメーカー・各販売店で正確な情報をご確認ください。
  • 当サイトに掲載されている価格情報は、必ず「更新日時」も踏まえたうえでご参考ください。
  • 当サイトを利用して生じた損失・損害等、いかなる不利益も当社は保証いたしかねます。あらかじめご了承ください。免責事項

ネット通販をご利用の際の注意点